スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
さわさわ戦略・考えるのはリスク管理のみ
 豪ドル円は、これまでの上昇傾向に変化がでてきたかも?

 しかし、さわさわ戦略(リピートイフダン・トラップトレード)では、一方的なトレンドよりも持ち合い相場大歓迎です。
 持ち合い相場の中でも、できれば、なるべく幅の大きい持合いが、有難いですね。
 持ち合い幅が広ければ、自動的に収益回数が増します。

 私の基本戦略は、1円ナンピン仕掛け、1円利益決済ですから、のんびりしたものです。

 
続きを読む

テーマ:FX基礎情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/02/11 14:37 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
さわさわ戦略・持合い歓迎
 豪ドル/円、ここ3ヶ月の持ち合いは、さわさわ戦略には有難い動きですね>^_^<
 思惑で仕掛けるのと違って、精神的に楽ですから、永~く続けられます。少々退屈ですが(~_~;)

 実は、以前の高値つかみのポジションを多数かかえています。
 従って、昨年安値のような異常事態にも対処できるように、キザミ値幅を1円~1円50銭と、広くとってます。

 これくらいの値幅なら、M2Jの自動化システムを使わないでも、手動でOKです。
 これから先、金利上昇はあっても、下落の可能性は低いでしょうから、円安トレンドを期待してます。

 塩漬けポジションが開放されていけば、全体の資金量を再計算し、キザミを狭める予定です。

  

テーマ:FX基礎情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/01/14 14:55 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
全く緊張感の無い売買
リピートイフダン・トラップトレード

 私の、のんびりさわさわ戦略には、緊張感も、興奮もありません。
 豪ドル円に1円キザミのナンピン仕掛け、1円キザミの収益決済をイフダンで手動発注するのみ。

 日々は退屈そのもの。ただ、決済されるのを待ち、再び同じ仕掛けをするだけ。

 ここ4ヶ月間の豪ドル円76~85円の持合は、さわさわ戦略にとっては、おいしい動きですネ。
 特に、ここ数日間の急落、急騰は、棚ボタと同じ、大歓迎です。

 思惑売買で、こういう動きを取るのには、かなり緊張するものですが、トラップトレードは精神的に楽なのがなによりですね>^_^<

テーマ:FX基礎情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/12/02 09:14 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
のんびりさわさわ戦略
 わたしの投資は、のんびり「さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)」です。
 オセアニア通貨を、1円単位で買い仕掛け、1円単位で利食いするだけの、超シンプル戦略。
 キャリートレード戦略を併せ、損切りしない方法です。

 さわさわ戦略は、相場の動向に左右されず、必要とするのは、日々の変動のみ。
 高官発言で相場が上下すれば、ご馳走様で~す>^_^<
 かといって、過去二年間のように、想定範囲を大きく超えるのは、困り者です。

 下げ相場で、ポジションを重ねる「さわさわ戦略」は、資金に余裕がなければ、地獄への直行便です。

 前回は、欲の皮がつっぱり、キザミを50銭に設定したところへ、暴落の嵐。
 いくらなんでも、ここまでは下がらないであろうと考えていた壁を軽く越え、戦闘能力を無くし、ひたすらロスカットに耐えるのみ、という大失敗。

 今回は用心深く、キザミ幅を倍に大きくしました。
 キザミを大きくすれば、当然ヒット数(収益)は減りますが、ロスカットのリスクも減ります。
 キザミと収益のシミュレーションは、為替王さまのブログに興味深い記事があります。

 1円キザミですと、数日間取引の無いこともあります。
 まったく、刺激に欠け、もの足りなく感じられる方法です。

 しかし、強制ロスカットの恐怖で眠れない夜が続く経験をした私にとって、現在の方法は楽園に近い方法です(*^_^*)

テーマ:FX基礎情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/10/22 09:44 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
退屈なさわさわ戦略
 一定の値幅で、階段状に仕掛けと手仕舞いをもつ「さわさわ戦略」。
 私の仕掛けは、AUD/JPYと、NZD/JPYの1円50銭キザミ仕掛け、1円50銭キザミ手仕舞い。

 8月の二週目に頭を打ってから、一ヶ月を超えるレンジ相場に突入です。
 私のキザミ値幅では、数日に一回ヒットするのみ。
 
 退屈です(~_~;)


 でも、でも、でも・・・

 ここで、レンジ相場を見込んで「キザミを小さくしたり、一回のポジション数を大きく仕掛けることは、最も危険な行為」と自制してます。

 私の「さわさわ戦略(リピートイフダン・トラップトレード)」は、損切りをしない方針です。
 損切りしないということは、数十年のボトムに耐える必要があります。
 数十年のボトム近くでも、戦闘能力をなくさない(変動を利益に結びつけられる)ように、「キザミは大きく、最少単位で、広い範囲に分散」を厳守です。

 今回の持ち合い(レンジ)相場が長ければ長いほど、脱出したあとの動きは大きくなるでしょうから、それをのんびり待ちましょう(*^_^*)

テーマ:FX1年生 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/09/22 09:07 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
さわさわ戦略・スタートに最適時期?
 一定の値幅でナンピン(難平)を繰り返すさわさわ戦略は、忍耐の手法です。
 常に、損勘定の玉(ポジション)を抱える方法です。

 特に、下落相場から仕掛けた場合、ポジション数の増加に伴って損勘定が加速することになります。
 相場の大原則、『上げ相場は買いで取り、下げ相場は売り(空売り)で取れ』に逆行することになるからです。

 従って、リスク管理が欠落すれば、破産(強制ロスカット)直行となります。

 逆に、上昇相場に『さわさわ戦略』で立ち向かう場合は、相場の大原則通りです。
 仕掛けたポジションは、次々に利食いでき、損勘定の多くのポジションを抱える苦痛もありません。

 昨年10月に一番底 今年の2月に二番底をつけ、中期上昇途上に見える豪ドル/円は、さわさわ戦略を始める最適時期と言えるかも?

 但し、損切りしない方針で仕掛ける場合は、一番底(54円94銭)まで戦えるよう、十分資金を分散する必要があります。


 為替王さまのブログに、さわさわ戦略(リピートイフダン・トラップトレード)の豪ドルシミュレーションが載っています。


 証拠金に対する利益率を考えた時、さわさわ戦略を上昇相場で仕掛ける有利さが納得頂けると思います。



さわさわ戦略(リピートイフダン・トラップトレード)実施中の方必見!
昨年分は間に合わなかった方も、今年こそは節税対策をガッチリ(^_-)-☆
→ FXさわさわ戦略でのんびり稼ぎましょう!

テーマ:FX1年生 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/08/21 15:24 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
さわさわ戦略・キザミ幅とリスク収益率
 一定の値幅でナンピンと利食いを繰り返す「さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)」において、期間収益額に対する最大リスク金額の割合をシミュレーションしてみました。
続きを読む

テーマ:FX1年生 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/07/03 15:48 】 | FXの基礎知識 | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。