スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
さわさわ戦略シミュレーション・ギリシャ危機
連休明けに、目を覚ましてメールを確認すると、約定の嵐で肝を冷やしました。

こういう動きの激しいときは、細かく仕掛ける「さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)」は、リスクの大きい割りに、収益が少ないのでは?ということで、仕掛け(ナンピン)幅と決済の幅を変えてシミュレーション。

 5月初頭の豪ドル/円ペアを87円00銭から、買い始めることにします。
 評価損を算定するため、現時点の値洗いを83円と仮定しました。

【条件1:ナンピン1円・決済1円】
   収益      6円
   保有ポジション 5本
   値洗い損   10円

【条件2:ナンピン2円・決済2円】
   収益      4円
   保有ポジション 3本
   値洗い損    6円
   
【条件3:ナンピン1円・決済2円】
   収益     10円
   保有ポジション 5本
   値洗い損   10円
   
【条件4:ナンピン1円・決済3円】
   収益     12円
   保有ポジション 6本
   値洗い損    9円
   
【条件5:ナンピン3円・決済3円】
   収益      6円
   保有ポジション 2本
   値洗い損    5円
   
【条件6:ナンピン2円・決済3円】
   収益      6円
   保有ポジション 3本
   値洗い損    6円
   
   
【考察】→さわさわ戦略とギリシャ危機

テーマ:FX、テクニカル分析 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/05/12 16:35 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/99-d2f82801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。