スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
スキャルピングに挑戦
 私のトライしたスキャルピングは、最も短期の1から2pipsを狙うもの。

 5分足でのトレンドの逆行を拾いました。
 損切りは、100pips。

 やる前なら、1~2pipsなら、タイミングも何も考えなくても、簡単に取れるように思いますね(*^_^*)

 ところが・・・
 いやあ、「見る」と「やる」とは大違い。
 想像以上に、神経が疲れます!

 対象は、スプレッドの最も小さいドル円。
 注文は、リアルタイムかイフダン。
 リアルタイムの決済注文は、リアルタイムまたは指値です。
 
 多くの場合は、数分以内に利益確定になりますが、続けて逆行した時など、感情的に穏やかでなくなります。
 いわゆる恐怖による、思考の狂いです。

 幸い、仕掛けたものは全て利益になりましたが、ゲッソリしました。

 投資手法は、「性格に応じた方法を選択すべき」、と言うことを痛切に感じました。

 ということで、私の「のんびり・さわさわ戦略」に回帰します。

テーマ:FX基礎情報 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2009/04/26 15:40 】 | FXの基礎知識 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。