スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
トレーリングストップが武器になりそう?
 昨日(5月10日と11日)のAUDの急騰、急落に、
トレーリングストップを初めて使ってみました。

 「使って納得、伝家の宝刀」といったところでしょうか?
 資金の回転率を上げるには、抜群の効果がありそうです。

 
 10日の持ち玉は 93.77 93.85 98.48 の3本。

 久しぶりの100円大台超えに、大きく上伸を期待すると同時に、
反落を警戒。
 100.00 100.05 100.00 にストップロスを(手動で)設定。
 もちろん、上伸に対しては、リミットを設定して儲けを確保する
体制も完璧です。


 これが、久しぶりに味わう「枕を高くして眠れる」心境かも?
 
 どちらに転んでも、利益確保できる体制は、最高ですね(#^.^#)




 と、いうことで、ぐっすり眠った翌朝は、
思いもかけない急落でニヤリ。

 早速、急落を再度拾うための仕掛けをしてから、
売買報告を確認しました。

 結果は、P社は3PIPSのスリッページが発生。
対するS社はゼロでした。

 各々の会社は、違うインターバンク市場に発注しているため、
こういうことが起こるのでしょうか?
 数を重ねていけば、はっきりすると思います。
スリッページに関心をもっても、あまり意味はありませんが)

 
 ちなみに、本日拾った玉も、ストップを設定し、利益回収
完了しております。

テーマ:FX(外国為替証拠金取引)を始めよう! - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/05/11 17:23 】 | FXの基礎知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スリッページに疑問あり | ホーム | 長い目で見て、これが正解かな?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/48-bf0fe6bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。