スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
キャリートレードの真髄
 尊敬する為替王さまのブログに下記記載あり。
『FX取引で外貨投資をしたとき、投資期間が長期になればなるほどスワップポイントの効果は無視できない大きさになる。それはやがて為替変動による差損益の額を超えて、長期資産形成に大きく寄与する』

 私のような初心者が、半端な考えで売りヘッジをかけるのは
間違いかも?
 世界同時株安から誘発された?円高の動きに対し、
トータル資金の関係から売りヘッジ玉を活用し、収益向上に
取り組んできました。

 ところが、実績といえば、恥ずかしながら大きくマイナス
です。
 ま、勉強と思って気楽に(でもないですが)取り組んできましたが、
結果的には、ジタバタとヘッジ玉を建てた口座がマイナスであるのに
対し、極力動かさない方針の口座の成績が良いのです。

 こんな、反省をして、先週木曜日あたりから、売り玉を
建てないで静観しておりました。

 偶然にも、118円半ばの水準をクリアし、119円半ばまで上昇。
だいぶ回復してきました。

 驚くべき(当たり前)ことに、損失金額の三分の一は
スワップポイントで挽回しているのです。

 為替王さまの仰る「為替変動による差損益の額を超えて」までは
達しませんが、一年もすれば、5円近くストップロスが下がる
のです。

 これは、驚異的なことなんですね(*^_^*)

 ドル円でいえば、一日アタリ151円、1年間で55,115円。
ためしに、グラフ用紙にスワップポイントの線を引いてみました。

 なるほど、なるほど!!

 日々の売買に夢中になっていると気付かないスワップの効果が
ビジュアルに頭に入ります。

 うーーーーン
こういうことか。

 なるほど、売って儲けるのは難しいはずだ。


 しかし、待てよ!
キャリートレードだけでは、スワップポイント(約4.6%)を超えられ
ないはずだが。

・・・・悩む・・・・

 キャリートレードの有利さに加えて、うねりを取る方法は無いのかしら?

 これが、本日の宿題となりました。


テーマ:為替日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/04/09 14:08 】 | FXの基礎知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<今度は、買いで取ってみましたが? | ホーム | 気楽な家業ときたもんだ!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/43-ed53414a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。