スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
売り建て練習
 ドル円の買い本玉を持ちながら、売りで下げを取る練習を開始しました。
dy-070301.gif

 2月28日118.60まで戻した動きが頭打ちになり、118.30近辺の範囲でうねりを繰り返している。
どうも、戻りが鈍そうだ。
今までのように、一挙に下げを埋める動きが鈍いように感じたので、ヘッジを兼ねて売り玉で下げを取る練習を開始しました。

 スワップは損をしますから、できるだけ短期が望ましいのですが、これは我儘すぎますね。
 買い玉よりも内輪に建てている限り、支払い過剰にはなりませんから、スワップポイントの損は重視せず、うねりに従うことを重視します。

 実際の売り建ては118.60で1単位。決済指値118.30 。

 たまたま運良く?今日、利食いできました。
 と、喜ぶ間もなく、13:20現在118.10近くまで沈んでいます。
あぁ情けない(;_;)

 1時間足で、底打ち判断をしたが、甘かったのかも?
118.80まで戻したので、118.30は大きくは割り込まないだろうと、予め指値したのが、間違いだったかな?

 まっ、損したわけではないし、再度出直します。

 122円の壁は相当厚く、しばらくは117から112の間をうねるつもりなのかしら・・・?
 為替は、●心と秋の空以上に、気まぐれですね(~_~;)

 

テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/03/01 14:04 】 | FXの基礎知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<再び、ヘッジ玉作動 | ホーム | 28日15:00の急落でヘッジ玉手仕舞い>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/29-7c77c33f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。