スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
休日にも残高等を確認したい時
 自分の建て玉が多くなると、休日にも状況確認したくなります(私だけかなぁ?)
 そんな時、システムが稼動していると便利ですよね。
 システムが最も使い易いと感じている太平洋物産では、土曜日の7時過ぎにはサーバに接続できません。
 指値が決済できているのか否かは、稼動している他の会社の値動きグラフから推定するしか有りません。
厳密には、それぞれのインターバンク市場で最高値、最安値が違いますので最終確認は、月曜日の7時過ぎまでお預けです。

 他の三社(FXオンライン、セントラル短資、FXプライム)は、休日でも自分の資金状況、持ち高、注文状況を確認できます。
 (もちろん、注文に関係することは場が開いていないと、できません)

 細かな話ですが、太平洋物産とFXオンラインでは、USDJPYの最高値が1~2銭ほど違いがありました。
2月9日を見ていると、太平洋物産の方が高い傾向がありました。

 こういったインターバンク市場毎の値差は小さいため、それを気にする必要は無いと思いますが、スプレッド(買値と売値の差)まで含めると業者選択の重要性が出てきます。
 特にデイトレ派にとっては重要でしょう。

 クリック365は、スプレッド面でも価格面でも有利な取引ができるように工夫されているようです。
 研究の余地がありますね(*^_^*)
【2007/02/10 12:37 】 | FXの基礎知識 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ヤバイ! ヘッジ玉まであと5銭! | ホーム | FXオンラインの弱点?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/20-5aaf4ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。