スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
相場感覚
 セントラル短資にネットバンクより送金。80万円。
すでにスタートしている太平洋物産の口座は、USD専門のため、ポートフォリオ上、EURとAUDに分散を企画。
 実際に手がける前に、過去2年分のデータ調査とグラフを作成。

 その相場動向が、自分の感覚に合っていれば、仕掛けるつもりです。
 
 ひまわり証券から入手した過去データ(USDの場合は、日足4本値。EURとAUDは終値)の場帖を作成。
 株のグラフを書いている1000×700㎜の大きなグラフに折れ線で記入。

 描き終わった感想は?
■AUD・・・資源国・高金利通貨として魅力を感じていたAUDは、時々('06/1、'06/3)急落するくせがある。それも唐突すぎ、波乗りの感覚にあわないため、仕掛けを延期。

■EUR・・・際限ない上昇基調。戻り待ちで仕掛けようかな。

■USD・・・数年追っかけているため、素直なうねりを感じる。(たぶん、慣れが安心感につながっているようだ。

テーマ:本当の初心者の為のFX”外国為替証拠金取引”入門 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/09/28 15:36 】 | 売買成果 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スワップポイントとは? | ホーム | 基本方針>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/2-4509da6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。