スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
自分の身は自分で守る
 FXにも、様々な手法があり、その適否を判断するのは、自分です。

 同様に、健康法にも様々な手法があり、著者によって正反対の主張すらあります。
 当然、適否を自分で判断するわけですが、それには自分の体の変化・反応を注意深く観察することです。

 私は、甲田光雄先生の著書を読み、玄米菜食中心の少食を続けております。
 水のみの完全断食経験は、三日のみ。

 西勝造先生は、野菜のみの低カロリー生活を主張されているし、甲田光雄先生の事例でも証明されている。
 個人的には、個々人の吸収率を考えない現代栄養学は、不備であると感じています。
 
 西勝造先生も、甲田光雄先生も、真の健康法である主張を袋だたきされたようです。

 想像するに、対症療法で売上を伸ばす名医さん・薬屋さんにとって、不都合だったのでしょう?

 
 一昨日、もう一人、薬屋さんにとって不都合な人物を見つけました。
 その方の名は、横田予防医学研究所の横田貴史氏。

 氏は、父親である良助氏とともに、酸性腐敗便が循環器障害の主因と結論されている。
 
 酸性腐敗便が、西勝造先生、甲田光雄先生が主張される『宿便』と同じものなのか、或いは別物なのか、
ご著書を拝読後、詳しい感想を書く予定です。

 
 

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

【2011/01/26 13:47 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/107-ad7d5e78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。