スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
定額幅ナンピン・半値戻しで損得なし
 このところ、豪ドル/円の変動が激しいですね。

 私の1円幅ナンピン、1円幅収益の「さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード」では、利益は確かに出ているのですが・・・

 しかし、高値から大きく沈んでいるため、値洗損が大きく、心穏やかでない。
一定の値幅でナンピンをする「さわさわ戦略」ですから、もしも、売りを出さないと仮定すると、半値戻しで収益がトントンになるはず

 では、このところの大きな値動き(日足で感じる『うねり』)を狙って仕掛ける方法(うねり取り)を試行してみました。

 その方法は・・
 一定のナンピン買いから入るのは、同じです。

 但し、イフダンでなく、通常の指値買いのみです。
 これで、うねりの底まで買い下がります。
(例えば、80円、79円、78円、・・・72円、71円の10ポジションと仮定 平均値は75円50銭)

 もしも、半値戻しより少し上まで戻れば、思う壺。
 黒字で、全ポジション決済できますね。
 めでたしめでたしで、この水準から再び仕掛けなおします。


 でも、通常こんなにうまくはいかないですよね(*^_^*)

 そこで、(どの時点でも可能ですが)73円50銭まで戻った(三分の一戻し)と仮定します。
 すると、73円72円71円の3本(平均値72円)を決済します。

 再び値下がりすれば、ナンピン買いを継続。
 もしも、思惑と異なり、値上がりして行けば、残りの利益を上げうるポジションをまとめて決済します。

 この方法では、決済タイミングに思惑が入りますから、機械的売買は不可能です。
 しかし、ボラティリティの大きな昨今の相場では、さわさわ戦略よりも成績を上げることが可能と考えています。

テーマ:FX、テクニカル分析 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/07/08 15:11 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/101-951df82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。