スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「両建て」も研究の余地あり?
 やっと水面ですが、依然厳しい!
114円半ばからの反発局面で、だんだん水面に近付きましたが、相変わらず離陸にはほど遠い状態です(;_;)
 だんだん為替相場に夢中になりますと、近視眼的になる恐れがありますね(*^_^*)
 相場のチェックが、日に一回が2回になり、3回になり、時間単位で確認したくなったら重症です。
デイトレの魔力に負けそうになってます。
もう少し、頭を冷やしたほうがよさそうですね。

 本日は、「両建て」について考え中。
私の株式は、両建て(つなぎ)するのが常態です。
「両はずし鞘取り」に近い感じで、つないだものを、利食いから入れるのが気に入ってます。
もちろん、反対玉は損なのですが、利食い分だけ資金が増大し、建て玉に余裕がでることが利点です。

 為替では、手数料はむろん、トータルでスワップがマイナスになることから、両建ては忌避されているようです。
 しかし、株も貸し株料は必要ですし、その利率も為替より不利です。
スワップ差の1日に数円のマイナスなどは、あまり気になりません。

 相場の急変等、リスク管理として、両建てのルールも研究してみようと思います。 
 


■'06.12.13値洗い
 資金180万円  買い持ち9万USD 平均118.057円/$
 現金残高1897731  口座清算価値1833031 +33031  
【2006/12/14 20:01 】 | 売買成果 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「両建て」不利とは言い切れないかも? | ホーム | 恐ろしい急落と急騰>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aaw66340.blog78.fc2.com/tb.php/10-b4d46893
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。