スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
キザミが大きいほうが効率が良い?
 豪ドル/円ペア、さわさわ戦略リピートイフダントラップトレード)シミュレーション。

 5月からの激しい値動きは、決済幅が大きい方が有利という結果がでてます。

 具体的には、5月初頭から、87円00銭から、1円幅でナンピン仕掛け。
 前回同様、値洗いの評価損を算定するため、現値を76円と仮定します。(5月3日~6月10日)

 イフダン指値の決済は、利益幅1円、利益幅2円、利益幅3円の三通りをシミュレーションしました。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:FX1年生 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2010/06/11 13:10 】 | FXの基礎知識 | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。